木のおもちゃ「森のメロディーメーカー」で遊ぶ

赤ちゃんにどんなおもちゃがいいのか迷っていませんか。

木のおもちゃなど自然の素材に触れることは、心の成長に良い効果があるといわれています。あたたかな質感が安心感を与えます。木のおもちゃはとてもシンプルで、決められた遊び方もなく、子どもが主役になって自由に遊ぶことができます。

想像力を使って、いろいろなものに見立てたり遊び方を工夫することができるので、飽きることなく長く遊ぶこともできます。

今日は、動きと音を楽しむ木のおもちゃちゃを紹介します。「森のメロディーメーカー」という音と連動して丸いモチーフがぴょんぴょんと跳ねて、音と動きが連動することで、相乗効果で大きな喜びを感じ、関係性に興味を持つきっかけになるおもちゃです。

強弱などの指先の訓練、創造力、発想力、指の動きと位置を空間的に認識する力、メロディーを覚える力などを養う事ができます。

対象年齢は1.5歳~になります。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

エドインター 【森のメロディーメーカー】 【あす楽対応】 /シロフォン/鉄琴/木のおもちゃ/木製玩具/楽器 おもちゃ/鍵盤 おもちゃ/

1.5歳ごろの子どもはなんでもたたいて、手ごたえや音を確かめるのが大好きです。「森のメロディーメーカー」は鉄琴や鍵盤をたたくと、いろいろな高さの音やぴょこぴょことした動きで反応が返ってきます。

そっと鳴らしてみたり、速く鳴らしてみたり…繰り返し遊ぶうちに強弱やリズムを変えて演奏する楽しさに気づき、大きくなってからも夢中で遊ぶことができます。