「ナノブロック 妖怪ウォッチ ジバニャン」は少しむずかしいかもしれません!!

ナノブロック、知っている方も多いと思います。お父さん、お母さんも、幼稚園や保育園あるいはお家でお世話になったブロック玩具の一つです。

今回ご紹介する「ナノブロック」は一味違うブロック玩具なんです。「ナノ」という商品名が付いているとおり、従来のダイヤブロックとは大きく違っています。

最少パーツが4×4×5mmという極小サイズになっています。そのため当然組み立て作業は難しくなります。しかし、細部の表現がすごくきめ細やかになるのがいいところです。

このブロックは、手のひらサイズで、きめ細かいリアリティを再現できます。また、置き場所にも困らないというすぐれものです。

このナノブロック玩具は、2008年10月から販売が開始されています。あの玩具メーカーのカワダが製造・販売しているものです。従来のダイヤブロックと比べ体積が8分の1になっている小さなものです。

7色の部品1500ピースと自在に動く関節部品が入った「ベーシックセット」のほか、動物や自動車などが作れるセット、イベント限定セットなどいろんなものが販売されています。

 SnapCrab_NoName_2015-9-4_22-57-6_No-00                            SnapCrab_NoName_2015-9-4_22-57-52_No-00

これまでにいろいろなキャラクターのシリーズが出ています。例えば、ディズニー ミッキーマウス、サンリオキャラクター、ソラカラちゃん、ペコちゃん、LINEキャラクター、モンスターハンター、不思議の国のアリス、仮面ライダー、くまモン、と上げればきりがないくらいいろいろなものが出回っています。おもちゃ屋さんで目にされた人も多いと思います。

そして、お待たせしました。妖怪ウォッチシリーズが遂に登場しました。今のところ「ナノブロック 妖怪ウォッチ ジバニャン」と「ナノブロック 妖怪ウォッチ コマさん」が出ています。

このナノブロック玩具は、集中力が必要なため幼児、低学年の子供さんには少し難しい玩具になっています。むしろ幼児、低学年のお子さんにはプラモデルの妖怪ウォッチシリーズの方がいいかもしれません。プラモデルもキャラクターとして、コマさん、ジバニャン、ブシニャン、ロボニャンが出ています。

ホント「ナノブロック 妖怪ウォッチ ジバニャン」と「ナノブロック 妖怪ウォッチ コマさん」ということになると、集中力がかなり必要になります。

逆に集中力がなくても、この「ナノブロック 妖怪ウォッチ ジバニャン」や「ナノブロック 妖怪ウォッチ コマさん」で根気強く遊ぶことで、集中力をつけるという考え方もありますね。高めることもできるメリットもあります。楽しさのあまり、いつの間にかのめり込んでしまって集中力がついてしまうかもしれませんね。

これまでの妖怪ウォッチ関連の玩具というと、むしろやさしいものが多かったかもしれません。この際ちょっと難しい妖怪ウォッチの玩具を求めている方、遊びながら教育したいと
思って方にはいいかもしれません。それどころか大人がはまってしまうおもしろ玩具ですよ。

詳しく検討されたい方は以下を参考にされてください。

ナノブロック 妖怪ウォッチ ジバニャン NBH_094

新品価格
¥1,175から
(2015/9/5 16:47時点)

ナノブロック 妖怪ウォッチ コマさん NBH_095

新品価格
¥740から
(2015/9/5 16:50時点)

妖怪ウォッチプラモデル