妖怪ウォッチとりつきカードバトル『トレーティングカードゲーム』

妖怪ウォッチは相変わらず人気がありますね。なにせクロスメディアでやっていますからいろいろな商品やゲーム、アニメ映画、食玩など身の回りのもの妖怪ウォッチだらけという感じですよね。

幼児から小学生を中心にフィーバーしていますが、大人も夢中にさせる要素もいっぱいあり、多くのファンがいます。大人も夢中といえば、今日ご紹介するカードもその1つではないでしょうか。

メダル集めも楽しみ、ドキドキがいっぱいありますが、カード集めも始めるとついついのめり込んでしまいます。『妖怪ウォッチ』のトレーティングカードゲーム『とりつきカードバトル』が発売されています。

SnapCrab_NoName_2015-10-29_0-20-40_No-00

お店でも通販でも自販機が置いてあるお店(カードダス系の自販機を設置しているお店)では自販機で買って楽しむことができます。もともとは、2人で遊ぶ対戦型カードバトルゲームです。カードも2種類のカードが販売されています。このカードは、ゲームで遊んでも楽しいし、カードコレクションとしても楽しみがいっぱいあります

ゲームで楽しむ場合は、最初はスタートパックを購入すればプレイシート、遊び方マニュアルが同梱されていますから、すぐにでもはじめられます。

カードコレクターとしてカード集めをするには、「ブースターパック」のボックス型や「とりつきカードバトル チョコスナック USAピョン参上編」など食玩のボックス型も発売されています。それらを購入すれば一通り揃えることができます。あとは欲しいものを1パックづつ買うようにすればいいでしょう。

 

「妖怪ウォッチとりつきカードバトル」は遊び方はつぎの公式ページを参考になさってください。このゲームは面白いですが小さなお子さんは慣れるまで少し難しいかも知れません。

お子さんにとっては数字が入ってきますので頭を使うようになり、勉強になると思います。大人にとっても駆け引きが入ったりしますので大いに楽しめ1日やっていても飽きません。

とりバト(妖怪ウォッチ とりつきカードバトル)の最新ブースター「パワー オブ バスターズ」が発売されました。価格はブースターパックが150円(+税),自販機ブースターが税込100円です。

全62種類にブースター/自販機ブースターそれぞれの限定となるキャンペーンカード6種(計12種)を加えてトータル74種のラインナップになっています。

★商品情報はこちらからどうぞ。